株主優待で生活をしている人をピックアップしているテレビ番組がありますが、数多くある株式会社のなかでどの株主優待が人気なのでしょうか?当サイトであなたにぴったりの株主優待を探しましょう。

アイフルの株主優待とブログでの評価

アイフルといえば消費者金融の大手であり現在でも株式上場をしている企業です。消費者金融は、個人向けの小口融資を行っている貸金業者を指す言葉ですが、グレーゾーン金利による過払い金請求の問題や貸金業法の規制強化により経営環境そのものが悪化し、その多くの消費者金融が廃業したり、または銀行の傘下に入るなどしてその姿を消しています。また上場していた消費者金融の多くは銀行の傘下に入ったケースが多く、そのさいに上場を廃止しています。そのような環境の中でアイフルは銀行の傘下に入らずに独立系の大手消費者金融として上場しており、数少ない大手消費者金融の上場企業です。

アイフル恐るべしと言われる所以としては、ADRに基づく事業再生を行い経営を立て直したという点です。現在も経営は厳しいものの事業そのものは持ち直しており倒産のリスクはいぜんに比べると低くなっています。この理由としてはアイフルは消費者金融のほかにもビジネスローンなどの事業者金融も営んでおりノンバンクとしての性質を持っていることが大きく影響しています。アイフルは事業そのものは以前に比べれば縮小していますが、上場し続けるには十分な経営力を持っています。
また株価が低迷している傾向から仕手株としての性質を持っており、株価が急激に動く可能性のある株となっています。株価のレンジとしては近年は350円と450円の間を動いています。また単位も100株ですので3万円5千円から4万5千円で購入できるメリットがあります。このためアイフルをウィッチしているブログサイトも多くあります。一方で経営が厳しいため現在は株主優待は行なわれていませんし、配当もありません。このため、アイフルの株を購入する目的としては値動きによる差益を得ることが中心になります。